ホーム » TensorFlow » TensorBoard 0.1.4 リリースノート

TensorBoard 0.1.4 リリースノート

TensorBoard 0.1.4 リリースノート(翻訳)

翻訳 : (株)クラスキャット セールスインフォメーション
日時 : 08/17/2017

* 本ページは、github TensorFlow/TensorBoard の releases の TensorBoard 0.1.4 を翻訳したものです:
    https://github.com/tensorflow/tensorboard/releases/tag/0.1.4

 

TensorBoard は今では分離した pip パッケージ、tensorflow-tensorboard[1] としてリリースされます。TensorFlow はこのパッケージに依存しています、そのためユーザアクションは必要ありません。TensorBoard 0.1.x シリーズは TensorFlow 1.3.x に対応します。

[1] 将来は PyPi 上で tensorboard と名前変更されるでしょう。当面は tensorflow-tensorboard をインストールするだけにしてください。

 

特徴

  • TensorBoard は今では完全な機能を持つプラグイン・システムです。既存の first-party ダッシュボードはこの API を使用するように変換され、その結果、任意のサードパーティ・プラグインより特権化されてはいません。詳細は https://github.com/tensorflow/tensorboard-plugin-example を参照。
  • 可視化は今ではページ化 (pagignated) されました、これは巨大なデータセットが CPU をロックすることを防ぎます。
  • 今ではより良いアクセスしやすさを color-blind ユーザに提供します。 Paul Tol にこの手助けのために感謝します。#288 参照。
  • graph explorer において、TensorFlow 関数 (function.Defun) を表すノードは今では拡大することができます。
  • graph explorer において、ノードは TPU 互換性で彩色することが可能で、これはモデルが tensor プロセシング・ユニット で動作可能かを明らかにします。
  • アクティブなダッシュボードだけが main メニューに現れます、これは乱雑さを軽減して特により小さい画面で助けとなります。

 

バグ修正 & 改良

  • TensorBoard は今ではネットワーク越しにより高速にロードされます、より少ない HTTP リクエストで。
  • Scalar chart ツールチップは smoothing が無効の時に誤解させる (misleading) 値をもはや示しません。
  • image ダッシュボードが今では実際のサイズで画像を表示するための dashboard-wide toggle を提供します。
  • graph explorer からのグラフのダウンロードは非常に小さい (tiny) 画像という結果にもはやなりません。
  • ログ出力が今ではより素晴らしい見栄えになります。

 

既知の問題

  • 関数 tensorboard.util.encode_wav とモジュール tensorboard.plugins.audio.summary は TensorFlow の最新の nightly バージョンに依存します、そして TensorFlow バージョン 1.3.0 では動作しないでしょう。

 
以上

AI導入支援 #2 ウェビナー

スモールスタートを可能としたAI導入支援   Vol.2
[無料 WEB セミナー] [詳細]
「画像認識 AI PoC スターターパック」の紹介
既に AI 技術を実ビジネスで活用し、成果を上げている日本企業も多く存在しており、競争優位なビジネスを展開しております。
しかしながら AI を導入したくとも PoC (概念実証) だけでも高額な費用がかかり取組めていない企業も少なくないようです。A I導入時には欠かせない PoC を手軽にしかも短期間で認知度を確認可能とするサービの紹介と共に、AI 技術の特性と具体的な導入プロセスに加え運用時のポイントについても解説いたします。
日時:2021年10月13日(水)
会場:WEBセミナー
共催:クラスキャット、日本FLOW(株)
後援:働き方改革推進コンソーシアム
参加費: 無料 (事前登録制)
人工知能開発支援
◆ クラスキャットは 人工知能研究開発支援 サービスを提供しています :
  • テクニカルコンサルティングサービス
  • 実証実験 (プロトタイプ構築)
  • アプリケーションへの実装
  • 人工知能研修サービス
◆ お問合せ先 ◆
(株)クラスキャット
セールス・インフォメーション
E-Mail:sales-info@classcat.com