ホーム » TensorFlow 2.0 » TensorFlow 2.0.0-beta0 リリースノート

TensorFlow 2.0.0-beta0 リリースノート

TensorFlow 2.0.0-beta0 リリースノート (翻訳)

翻訳 : (株)クラスキャット セールスインフォメーション
作成日時 : 06/08/2019

* 本ページは、github TensorFlow の releases の TensorFlow 2.0.0-beta0 を翻訳したものです:

 

主要な特徴と改良

TensorFlow 2.0 は単純性と使いやすさに焦点を当てて、次のような更新を特徴としています :

  • Keras と eager execution による容易なモデル構築。
  • どのようなプラットフォームにおいても製品レベルの堅牢なモデル配備
  • 研究のためのパワフルな実験。
  • 重複を減じて deprecated エンドポイントを除去して API 単純化。

ここで記されている特徴改良、修正は TF 2.0 Alpha リリース後です。貴方がそれを見逃した場合には Alpha リリースノート を参照してください。

貴方の既存の TensorFlow 1.x モデルをアップグレードするための情報については、アップグレードマイグレーション ガイドを参照してください。
私達はまた チュートリアルと getting started ガイド のコレクションと TF 2.0 のための Effective スタイルガイド もまたリリースしました。
これらのコミュニティ駆動の変更についてのより多くの情報については、Github 上に持つ RFC を確実にチェックしてください。詳細に注意すれば、総ての RFC が重要です。

 

ハイライト

  • 分散ストラテジー : TF 2.0 ユーザは最小限のコード変更で訓練を分散するために新しい tf.distribute.Strategy API を使用することができるでしょう、常識を超える良いパフォーマンスをもたらします。カスタム訓練ループと Keras サブクラスモデルのための改良されたサポートだけでなく、beta リリースではサポートされるより多くのストラテジーを持ちます。今では何がサポートされるかを見るためには ガイド を確認してください。
  • API Freeze: シンボルの名前変更/deprecation と 2.0 API 変更は完全です。2.0 API はファイナルで compat.v2 モジュールの TensorFlow 1.14 リリース の一部としてもまた利用可能です。シンボル変更のリストは ここ で見つかります。

 

互換性を損なう変更

  • tf.contrib は deprecated になりました、そして機能は core TensorFlow API か tensorflow/addons にマイグレートされるか、全体的に除去されました。
  • tf.estimator.DNN/Linear/DNNLinearCombined ファミリーの Premade estimator は tf.compat.v1.train.Optimizers の代わりに tf.keras.optimizers を使用するように更新されました。optimizer= arg を渡さないか文字列を使用する場合、premade estimator は keras optimizer を使用します。これはチェックポイント breaking でもあります、何故ならば optimizers は別の変数を持つからです。optimizers を変換するためのチェックポイント変換ツールはリリースに含まれますが、どのような変更も回避することを望む場合には、estimator の v1 バージョン: tf.compat.v1.estimator.DNN/Linear/DNNLinearCombined* に切り替えてください。

最近の issues と開発進捗への洞察のためには Github 上の public プロジェクト・ステータス・トラッカー2.0 でタグ付けされた issues を参照してください。

TF 2.0 を使用する時にどのような引っ掛かり (障害) を経験しても、TF 2.0 Testing User Group で知らせてください。私達は毎週のテスティングミーティングに加えてサポート・メーリングリストを持ちます、そして貴方のマイグレーション・フィードバックと質問を聞くことを強く望みます。

 

バグ修正とその他の変更

(訳注 : beta リリースなので省略します、必要であれば 原文を参照してください。)

 
以上

AI導入支援 #2 ウェビナー

スモールスタートを可能としたAI導入支援   Vol.2
[無料 WEB セミナー] [詳細]
「画像認識 AI PoC スターターパック」の紹介
既に AI 技術を実ビジネスで活用し、成果を上げている日本企業も多く存在しており、競争優位なビジネスを展開しております。
しかしながら AI を導入したくとも PoC (概念実証) だけでも高額な費用がかかり取組めていない企業も少なくないようです。A I導入時には欠かせない PoC を手軽にしかも短期間で認知度を確認可能とするサービの紹介と共に、AI 技術の特性と具体的な導入プロセスに加え運用時のポイントについても解説いたします。
日時:2021年10月13日(水)
会場:WEBセミナー
共催:クラスキャット、日本FLOW(株)
後援:働き方改革推進コンソーシアム
参加費: 無料 (事前登録制)
人工知能開発支援
◆ クラスキャットは 人工知能研究開発支援 サービスを提供しています :
  • テクニカルコンサルティングサービス
  • 実証実験 (プロトタイプ構築)
  • アプリケーションへの実装
  • 人工知能研修サービス
◆ お問合せ先 ◆
(株)クラスキャット
セールス・インフォメーション
E-Mail:sales-info@classcat.com