ホーム » TensorFlow 2.0 » TensorFlow 2.4.0 リリースノート

TensorFlow 2.4.0 リリースノート

TensorFlow 2.4.0 リリースノート (翻訳)

翻訳 : (株)クラスキャット セールスインフォメーション
作成日時 : 12/15/2020

* 本ページは、github TensorFlow の releases の TensorFlow 2.4.0 の Major Features and Improvements を翻訳したものです:

 

無料セミナー開催中 クラスキャット主催 人工知能 & ビジネス Web セミナー

人工知能とビジネスをテーマにウェビナー (WEB セミナー) を定期的に開催しています。スケジュールは弊社 公式 Web サイト でご確認頂けます。
  • お住まいの地域に関係なく Web ブラウザからご参加頂けます。事前登録 が必要ですのでご注意ください。
  • Windows PC のブラウザからご参加が可能です。スマートデバイスもご利用可能です。

お問合せ : 本件に関するお問い合わせ先は下記までお願いいたします。

株式会社クラスキャット セールス・マーケティング本部 セールス・インフォメーション
E-Mail:sales-info@classcat.com ; WebSite: https://www.classcat.com/
Facebook: https://www.facebook.com/ClassCatJP/

 

Release 2.4.0

 

主要な特徴と改良

  • tf.distribute は tf.distribute.experimental.ParameterServerStrategy API を通してモデルの非同期訓練のための実験的サポートを導入します。更に学習するためには チュートリアル を見てください。

  • MultiWorkerMirroredStrategy は今ではステーブル API でもはや実験的とは考えられません。主要な改良の幾つかは peer failure の処理と多くのバグ修正を含みます。Multi-worker training with Keras の詳細なチュートリアルを調べてください。

  • tf.experimental.numpy と名前付けられた新しいモジュールのための実験的サポートを導入します、これは TF プログラムを書くための NumPy-互換 API です。更に学習するためには 詳細ガイド を見てください。追加の詳細は下です。

  • Ampere ベースの GPU 上の TensorFloat-32 のためのサポートを追加します。TensorFloat-32、あるいは短く TF32 は NVIDIA Ampere ベースの GPU のための math モードでデフォルトで有効にされます。

  • Keras Functional API の内部の主要なリファクタリングは完了しました、これは Functional モデルを構築する信頼性、安定性とパフォーマンスを改良するはずです。

  • Keras 混合精度 API tf.keras.mixed_precision はもはや実験的ではなくて訓練の間に16-ビット浮動小数点形式の使用を可能にし、GPU 上で 3x までそして TPU 上で 60% パフォーマンスを改善します。追加の詳細については下を見てください。

  • Tensorflow Profiler は今では サンプリングモード API を使用して MultiWorkerMirroredStrategy のプロファイリングとマルチワーカーのトレーシングをサポートします。

  • Android のための TFLite Profiler が利用可能です。更に学習するためには詳細な ガイド を見てください。

  • TensorFlow pip パッケージは今では CUDA11 と cuDNN 8.0.2 でビルドされています。

 
以上

AI導入支援 #2 ウェビナー

スモールスタートを可能としたAI導入支援   Vol.2
[無料 WEB セミナー] [詳細]
「画像認識 AI PoC スターターパック」の紹介
既に AI 技術を実ビジネスで活用し、成果を上げている日本企業も多く存在しており、競争優位なビジネスを展開しております。
しかしながら AI を導入したくとも PoC (概念実証) だけでも高額な費用がかかり取組めていない企業も少なくないようです。A I導入時には欠かせない PoC を手軽にしかも短期間で認知度を確認可能とするサービの紹介と共に、AI 技術の特性と具体的な導入プロセスに加え運用時のポイントについても解説いたします。
日時:2021年10月13日(水)
会場:WEBセミナー
共催:クラスキャット、日本FLOW(株)
後援:働き方改革推進コンソーシアム
参加費: 無料 (事前登録制)
人工知能開発支援
◆ クラスキャットは 人工知能研究開発支援 サービスを提供しています :
  • テクニカルコンサルティングサービス
  • 実証実験 (プロトタイプ構築)
  • アプリケーションへの実装
  • 人工知能研修サービス
◆ お問合せ先 ◆
(株)クラスキャット
セールス・インフォメーション
E-Mail:sales-info@classcat.com